<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.09.08 Saturday  | - | - | 

国立劇場研修生発表会

今日は有休をとって国立劇場の
     研修生発表会を見に行きました。

 ここ5,6年は毎年見に行っています。

姉が早めに出て並び席を取ってくれる予定なので
   私は開演の11時に合わせて出かけました。

 姉から「早めに出て近くのホテル・グランドアーク半蔵門でモーニングセットを楽しんでから国立にならんで最前列を取ったわよ!」とモーニングセットの写メが。

有りがたく時間ぎりぎりで劇場の最前列に
       座らせていただきました。
  
            

同行者は姉の歌舞伎仲間のお二人がいて
          計4名で観賞です。

歌舞伎にどっぷりの3人なので研修生の仕上がり
    にも色々ご意見もあるようで。

また卒業した人がどこの部屋子に入れたなど
      情報交換もあれこれ。

私も歌舞伎の研修生さんたちは昨年お見受けした人
  がほとんどなので思い出しながら拝見しました。

歌舞伎は化粧衣装も正式な「絵本太功記」のほかに
 立ち回りの実演や歌舞音曲の実演もあり、
一生懸命勉強しても20代半ばで今ひとつの方もいれば
10代で既に歌舞伎の水に馴染んだ風情の方もいて
       芸の道の厳しさを感じました。

   

素人が見ても踊り、立ち回りなどレベルの差が
    かなりあるのが分かり、
    これからこの道で生きていける人と
あきらめなければならない人があるのが現実ですね。

卒業後すぐ有名どころに引っ張られる人もあれば
  数年かかってあきらめずに
        身を立てる方もいるそうです。

長唄ではプロの方に負けない研修生が
         いらしたのでびっくり。

錆びた男らしい声で表現力があり素晴らしかったです。

三味線と長唄の発表の所では私は大鼓が好きなので
    鼓方のほうばかり見てしまいました。

今日の大鼓の方は迫力が有りクライマックスでは
     感動するほど素敵な演奏でした。

例年研修生が1人くらいの太神楽では傘やお茶碗を
  使った日本らしい曲芸などの披露が
     3名の研修生で実演したので一安心。

どのジャンルも若い人が育たなければ芸能の継承
が出来なくなりますから研修生が沢山増えれば
         古典芸能ファンはうれしいです。

今日は最後に特別プログラムで獅子舞がありました。

多分昨年来の日本のトラブルを払ってくださったのかな。

4時半に終了して地下鉄で新宿へ戻り下の娘と
    待ち合わせて姉と3人で夕食をとりました。

      

     食事中
「こんな時ママがいないのはヘンな感じね」と
                姉と話しました。

昨年5月に母は亡くなりましたが研修発表会は一緒に
観たので今日居ないのは不思議な感じもするのです。

もっと時間がたてば気持ちも変わるのかな。

食後姉は小田急線へ、私たちは大江戸線へと分かれました。

まぁ明日の夜も姉と一緒に「花組芝居」の舞台を観る
       予定ですので「また明日ね〜」と。



   にほんブログ村 テニスブログ 女性テニスプレーヤーへ にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
      ランキング参加中です。
      ポチッとしていただけると嬉しいです。

2012.03.14 Wednesday 23:34 | comments(2) | trackbacks(0) | 
<< 利尻昆布ヘアーカラー戴いちゃいました! | main | ワンダー・ガーデン★座・高円寺 >>

スポンサーサイト

[ - ]
2012.09.08 Saturday 23:34 | - | - | 
ビジネスマナー (2012/03/15 3:48 PM)
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
elilinxxx (2012/03/16 2:00 AM)
ご訪問とコメントありがとうございました。

ぜひ又お越しくださいね。