<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.09.08 Saturday  | - | - | 

義母の腰椎手術中〜痛みは治まるかな

現在86歳の義母は健康ですが
       腰は以前からトラブル続き。

脚は問題ないけど腰椎滑り症が有り
      何度か治療したこともあります。

前回T病院の主治医さんからは丁寧な説明と治療方法
 などもお聞きできましたが実際は加齢と共に
   問題山積で固定ベルトくらいしか出来ませんでした。

最近近所の主治医さんから坐骨神経痛の診断が出て
   「腰が痛くて歩くのがつらい」という状態に。

火曜日に久しぶりにT病院まで出向いて再診を受け
      腰椎に骨折部分も見つかりました。

お医者様はお薬で〜とのご意見でしたが
     普段めったに弱音をはかない義母が
「かなり痛くてつらい」と症状を訴えたので
  前回にも治療方法として提案があった
”脊髄にセメントを注射する ”
        という手術が決まりました。

早速木曜日に手術と決まり今手術が終わった頃です。

 セメントが固定される時間が必要なので
手術自体は短時間で終わりますがその後の
  安静が必要なので帰宅には
    もう少し時間がかかると思います。

十分な固定が確認されてから病院で昼食をとって
         タクシーで帰宅予定。

火曜日も今日も同居の下の娘が付き添ってくれて
      安心して私は自宅待機?です。

私も坐骨神経痛なので義母の介助で2人で転んでは
     話しにならないということもあります。

いざとなれば”老々介護”くらいは出来るように
         体調を整えないといけないなぁ。

普段三輪自転車にも乗り歩くのは全然OKだった義母も 
 今回の症状でシルバーカートを初めて大小揃えたり
精神的にも肉体的にもショックが大きかったと思います。

せめて今日の手術で当座の痛みだけでも
  改善されればいいと祈るように思っています。



 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
   
        ランキング参加中です。
  ポチッとしていただけると嬉しいです。   
2012.06.28 Thursday 12:40 | comments(0) | trackbacks(0) | 

母の一周忌〜急死から早や一年・・・・

     昨年5月16日に
  母が広島で急死して早や一年がたちます。

元々別居だった私は日々の不在を感じないので
   折に触れ母を思い出しても生前とさほど変わらず
             違和感がやや薄いと思っています。

       

  先日だんな様や娘たちとお墓参りをした時
(そういえばママも今はパパと一緒にそこに居るの? )と
チラッと思いましたが、亡くなって40年近い父と
 昨年亡くなった母ではお墓の馴染み度?が違って
    何というか・・・こちらが拝みなれていないというか。

まだ母の死を実感しきれていないのかもしれません。

 昨年広島原爆病院で急死後、死因究明のため
”病理解剖”をお願いしており、一年たってもまだ病院から
    報告が無いので納骨が済んでいない状態です。

遺骨を預かる姉は原因が分かるまで納骨はしないと言っているので。

今日も母の遺影が飾られたお仏壇にお線香を上げても
           今ひとつ実感はありませんでした。

旅行中の急死なので何となく”旅行中”が
          継続しているような気もするのです。

     
 アニメや漫画が大好きだった母の遺影の前には
特に一番好きでDVDも持っている”ハウルの動く城”の
ジグソーパズルが飾ってあって母らしくて笑ってしまいました。

私もジブリではハウルが一番好きなので同好の士ですね。

姉の家に弟夫婦と私と下の娘が出向いてお線香を上げた後
      弟たちのお土産のお菓子を戴いて暫くおしゃべり。
   

その後一同で弟の車に乗せてもらって食事会に行きました。

私たち3人は元々異様なほどよくおしゃべりする姉妹弟だったので
    顔が会うとエンドレスで情報交換を始めてしまいます。

弟の奥さんとうちの娘があきれる中食事を挟んで
             何時間もしゃべってしまいました。

     

今回初めて電車で出向いた娘から帰りの電車の中で
   私たちのおしゃべりが度を越していると
        かなり真剣に怒られてしまいました。

とは言っても姉妹弟3人そろって長話という機会も少ないと思うし、
    これからも多くは無いと思うので会えた時は
周りの迷惑もゴメンナサイでなるべく話したいと思います。

 私たちもこれからの持ち時間のカウントは見えてきた世代
に入っているので会えた時間を大事にしたいと思うのです。


  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ
      ランキング参加中です。
      ポチッとしていただけると嬉しいです。

2012.05.13 Sunday 21:02 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |