<< April 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>

スポンサーサイト

[ - ]

一定期間更新がないため広告を表示しています

2012.09.08 Saturday  | - | - | 

ナイチンゲールの呪い〜ダウンロードゲーム

         
 マカーブル・ミステリー:ナイチンゲールの呪い
PC ダウンロードゲーム:アイテム探しゲーム
英語版タイトル:
Macabre Mysteries: Curse of the Nightingale Collector's Edition
   まずは無料体験版をダウンロードしよう。

キミの手元に届いたのは40年前から行方不明になっているおじいちゃんからの手紙。中には焼け落ちて荒廃したナイチンゲール劇場への招待状が!おじいちゃんが監督をしていたその劇場に行ってみると、もうすぐ解体されるはずの劇場には当時の栄華のおもかげがまだ残っている。だが中に入ってみると不気味な人影、そしてキミをおとしいれようとするワナでいっぱいだ!華やかなパフォーマンスの裏に渦巻いていた当時の愛憎劇がまだ生き続けているのか?!無料体験版で「マカーブル・ミステリー:ナイチンゲールの呪い コレクターズ・エディション」をプレイするか完全版をダウンロードして、華やかな劇場舞台裏のミステリーを堪能しよう!

以上がビッグフィッシュゲームサイトのプレゼンです。
       興味のある方は覘いて見てね。

       最近のゲームではお気に入り。

 シビアなゲーム好きからの評価はいまいちだけど
  自分の好みにあっているので私的には大満足。

ストーリーの整合性が甘かったり、翻訳に多々
 ミスがあったり、肝心なアイテム探し部分に
           バグがあったりしますけど。

戦前のアメリカなどにありそうなゴージャスな劇場。

バレエやアクロバットも何となく見世物っぽいのに
それぞれの出し物で劇場の中はミニシアターに
    分かれて楽しんでいたみたいで華やか。

 ストーリーの中心は恋愛と独占欲・勘違いなど
怨念が渦巻き、詰めの甘さや突っ込み所はあります
      がビジュアルが濃く十分楽しめました。

私は歌舞伎や京劇など古典芸能が好きなので
サンプルゲームの時に京劇のキャラやお面が
 出てきて「絶対楽しめる」と確信して始めました。

  特に京劇のポスターは秀逸で
アジアの芸術に対するリスペクトが強く感じられる
             素敵なポスター。
ある部屋にちらりと出てくるアイテムなだけ
           なんだけど印象的でした。

香港製作なのでアジアンテイストを入れたのかも。

アイテム探しというより「ダーク・パラブルズ」のような
 パーツ探しタイプなのでもっと目が疲れますね。

二つのパターンを交互にしてくれたら
          より楽しめたと思います。

ボーナスゲームで次の事件も予定されている
 のが分かり楽しみです・・ホントに出してね。

世界観やビジュアルがスキなので
        何度もやりたいゲームです。

    重要キャラの女性町長が
(愉快なゲーム)スナーク・バスターズの
アナウンサーにそっくりな気がするんだけど・・




  にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへ  
     ランキング参加中です。
    ポチッとしていただけると嬉しいです。

2012.02.26 Sunday 18:51 | comments(0) | trackbacks(0) | 

今日のゲーム〜ゴールデントレイル2:失われた財宝

  一番新しい攻略したゲームは
「ゴールデン トレイル: 失われた財宝」

            

購入したゲームサイト”ビッグフィッシュ”によると

  18 世紀の時代にタイムスリップ!
  海賊である容疑をかけられ
  逮捕されてしまったヘンリーの祖父。

無実を証明するために調査を始めたヘンリーは
 祖父の知られざる過去をひも解くこととなる…

 果たして祖父が持つ秘密の過去とは?
    その真実は
「ゴールデントレイル:失われた財宝」を
          プレイして確かめよう。
  一世一代の冒険に出発だ!

  • 数ある美しいロケーション
  • 豊富なミニゲーム
  • 失われた財宝を探し出そう!
       こんな概容
      

主人公ヘンリー君のお爺様(男爵)が海賊容疑で
  突然逮捕され、逮捕した役人は
財宝を横取りしたい悪人でその姪の美女も登場。

 お爺様を牢獄から解放するべくスペインまで
調査に行くヘンリーは2枚目(なぜかやつれた風情)。

イラスト調のキャラクターで全体に昔の映画みたいな
         クラッシックな雰囲気です。

      

  アイテム探しは一気には終わらず
必ずほかのロケーションのアイテムを使って
         クリアするシステム。

   アイテム探しの途中でも油断せず
敵の海賊が出たら射撃すればヒントがもらえます。

   海賊射撃だけのイベントもあり。

各ロケーションごとに完了するとチェックマークが
    入るので進行はわかりやすいです。

途中で制限解除のお知らせが出たり成績で
  トロフィーが集まり、段々欲が出て
    完璧なコレクションをしたい気になります。

クリアすると36のロケーションの好きな場所で
   アイテム探しのタイムトライアルに
         チャレンジできます。

最速タイムが出れば自分の名前が画面に
 残る(TOPだけ)ので負けず嫌いの方は
         アツくなるかも。

 予想される美女との再会・悪人逮捕の前に
終わっていて続きが出るの?と気になります。

ボリュウムはそれほど無いけど
  地味な見かけよりずっと面白かった。



 にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

       ランキング参加中です。
       ポチッとしていただけると嬉しいです。

2012.02.16 Thursday 01:16 | comments(0) | trackbacks(0) | 

青銅の騎士像 コレクターズ・エディション

今までいくつかのゲーム・サイトから
    ダウンロードゲームをしてきました。

最近は主にビッグフィッシュというアメリカの会社に
   登録してゲームをダウンロードしています。

理由の主なポイントは二つでセキュリティと翻訳です。

セキュリティはマカフィで
     きちんとチェックをしてくれています。

  翻訳はかなりゲームによってレベルが違い
ノープロブレムなのと残念なのがありますけど。

  日本語になっていない場合も結構あります。

 他の方のご意見では非常にご立腹ですが
私は3年前くらいまで殆ど英語のままでしか
   どこも販売していなかったように思うので
              さほど怒りはないんです。

以前はグーグル翻訳やヤフー翻訳、各種辞書など
 ネットの様々なソフトを起動しておいてスタンバイ。

  問題がややこしくなったりするとゲームを
一時停止して翻訳し〜翻訳ソフトはアバウトすぎる
 ので何種類も翻訳してその中から正しい問題を
  推測する?〜この段階がすでに
          ゲームより難しかったりしました。

 ”アイテム探し”を主にやっていたので自分で
        ゲーム用辞書も作り
(あぁ〜もっとちゃんと勉強しておけばよかった!)と
         真剣に悩んでいましたよ。

ゲームによりネイティブでないと難しい問題もあったり
   して泣く泣くスキップすることもありました。

あの頃に比べれば現在のテキトー翻訳は
      全く許せる範囲です。(私は、ね。)

ビッグフィッシュではコレクターズ・エディションも含め
全ゲームセール中なのでまとめ買いのチャンスです。

年末から年始にかけて6タイトルくらいC・Eを入手しました。

これからゆっくりと全部攻略して行こうととっても楽しみです。

       今日の1本は
ホーンテッド・レジェンド:青銅の騎士像
コレクターズ・エディション
という事件解決系ゲームです。

アイテム探しも最近工夫がされ始め探したアイテムを
   もう一ひねりしないと成功しなくなっています。

  これも同様で画面下に出てくるものを
           ひと手間かけて探します。

画面は一見暗い感じでおどろおどろしいかと思うと
  あまり暗さや悲惨さは無いので
          割合気持ちよく進めました。

私はかなりの怖がりなのであまりむごたらしいのや
  顔の怖いキャラクターは続けていけず、
          面白そうでも手は出しません。

ゲーム難易度としてはそこそこ有ると思うので
   <★★★★☆>くらい上げてもいいかも。

グラフィックはあまりおしゃれじゃないけど
  コワさを抑えるタイプの絵柄なので
      まぁまぁ<★★★☆☆>くらい。

 私にとって一番大きいのが”好み”なので
このゲームはテスト版の時から結構好きでした。

人それぞれ選ぶ基準は色々ですが
   人気ゲームトップ10などからみると
        私はマイナー志向みたいです。

「何でこれがそんなに人気なの?」と思うことも多いので
  自分の”好き”にこだわってやっていきたいなぁ。

PC ダウンロードゲーム:アイテム探しゲーム
     英語版タイトル:
Haunted Legends: The Bronze Horseman  

        
   
ストーリー
 捜査官のキミはある地方の市長から行方不明の
 息子の捜索依頼を受けた。市長を悩ます問題は
 これだけではなかった。
 突然の大雨で洪水被害を受けたこの街から住人たちが
 次々と行方不明になっているのだ!
 洪水が起きてから毎晩、街をさまよう青銅の騎士像と
 それにまつわる古い伝説の噂が広まり、
 恐怖に怯えた彼らは悪魔よけのクリスタルを
 旅商人から買い求め、家に引きこもっている。
       
 悩める市長から話を聞き、捜査を始める


   にほんブログ村 シニア日記ブログ 女性シニアへにほんブログ村 シニア日記ブログへブログランキング・にほんブログ村へ

       ランキング参加中です。
       ポチッとしていただけると嬉しいです。

2012.01.07 Saturday 16:48 | comments(0) | trackbacks(0) | 
 | 1 / 1 PAGES |